バッテリー充電器とジャンプスターターはどちらの方がいいのか??

前回までにバッテリー充電器ジャンプスターターの説明をさせていただきました。

どちらも車のバッテリー上がりに対処できるツールです。

2つの特徴を挙げてみました。


【バッテリー充電器】

auto-400847_640 ※画像はイメージです

メリット

定期的に充電することにより、バッテリー上がりを未然に防ぐことが可能

車のエンジンを動かすことなく、半日ほどでフル充電が可能

デメリット

突然のバッテリー上がりには不向き

種類にもよるが大型で重量があるので持ち運びに不向き



【ジャンプスターター】


V12接続

>>>おすすめのジャンプスターターはコチラ!!


メリット

突然のバッテリー上がりに自力で対処できる

小型のため、持ち運びがしやすい

デメリット

あくまでエンジンを掛けるものなので、充電には走行が必要


防止用のバッテリー充電器

緊急時のジャンプスターター

といった具合でしょうか。


どちらのほうがいいかはその人の車の乗り方によって違うと思います。

ただ…

車のバッテリー上がりいろいろな原因が重なって起きるものです。

ある時、突然にバッテリーは上がってしまいます…
ロードサービスの問い合わせ第一位がバッテリー上がりなのも頷けますね。

バッテリー自体の故障や寿命でなければ、
エンジンさえ復活すれば、あとは走行することで充電できますし、

なにより、いちいち車のバッテリーを心配しながら走るのは楽しくないので…笑

私個人としては
ジャンプスターターをおすすめします。

Exif_JPEG_PICTURE
特におすすめのジャンプスターターはこのV12マルチチャージャー!!

特徴はなんといっても、

width
重さ210グラム、厚さ14ミリのポケットサイズ!!

DSCN4443
V12接続3
こんなに超小型なのに一回の本体の充電で最大20台分のバッテリー上がりを直せちゃいます!!

 

>>>詳しい情報はコチラから!!


私がV12をおすすめするのは小型だからだけではありません!!

cables1
このジャンプスターター、ケーブルを変えれば、
iPhoneなどのスマホ、タブレットの外出先充電器、
モバイルバッテリーに早変わり
するんです。

スマホのモバイルバッテリーだけでも、
かなり使えるのではないでしょうか!!

普段はスマホの携帯充電器として持ち歩き、
もしもの車のバッテリー上がりのときにはジャンプスターターとして使えば、
元もとれると思いますよ!!

lightsmall
LEDライトも搭載してるので、
夜間時や災害時にも役立ちます。

ジャンプケーブルやスマホ充電要ケーブルは付属でついてきます!!

正直おすすめです!!

V12マルチチャージャー_468×60

バッテリー充電器とは違う??|突然のバッテリー上がりにはジャンプスターター

車のバッテリーの充電切れは意外にもよくあるトラブルなんです。
そうこの現象が「バッテリー上がり」です。

家族や彼女との旅行中、
急にエンジンが掛からなくなる!!


argument-238529_640
こんな現象が年間でなんと80万件も起きているそうです。
JAFの通報トラブルの第一位も「バッテリー上がり」なのです!

でも、この「バッテリー上がり」
意外や意外、旅先じゃなくても起きてしまうそうですよ!?

例えば、毎日、買い物で車を使うアナタ!!
毎日、ちょっとだけしか車に乗らないと、
バッテリーの供給量に需要量が追い付かなくなり、
結果⇒バッテリー上がりを起こしてしまうことが多いそうです!!

また、近年の車内環境の向上による電装品の存在…

ここだけの話ですがね…
エアコンは電力をたくさん使うらしいですよ!!

あとライトのつけっぱなしもバッテリー上がりのよくある原因らしいです。

そんな急なバッテリー上がりに使えるのがジャンプスターター!!

DSCN4443

>>>詳しい情報はコチラから!!

ジャンプスターターは予備のバッテリーのようなもので、
バッテリー上がりの車のバッテリーとジャンプスターターを接続し、
エンジンを掛けることにより、エンジン稼働分の電力を供給してくれるので、
エンジンを復活させることができるのです!!

あとは、しばらく走行すればバッテリーは充電されていきます。

DSCN4418
ジャンプスターターはバッテリー充電器と比べると軽量で持ち運びが楽ちんです。

ジャンプスターターとバッテリー充電器。
どちらも持ってたら安心ですが、どっちの方がいいのでしょうか??

それはまた次回!!

V12マルチチャージャー_468×60

車のバッテリー充電器の使い方!!バッテリー充電器ってなあに??

バッテリー充電器と聞くと、
私はまず、スマホやケータイの充電器を思い出してしまいますが…

車のバッテリーにも充電器があるのをご存知でしょうか??

railway-station-65057_640
都心などに住んでると交通の便がかなり便利なので、
車移動よりも電車をよく使う方も多いと思います。

oldtimer-168127_640
なので、マイカーを利用するのは数か月に一回の旅行時のみ。

なんてこともよくあることなのです。

でも、車はエンジンを切っていても常に放電しているので、
何か月も乗らないと、いざ乗るぞ!!ってときにエンジンが掛からなくなります。。。

そんなときのためにバッテリー充電器があると便利なのです!!

lead-accumulator-149612_640
バッテリー充電器はその名の通り、車のバッテリーの充電器。

車のバッテリーのプラス(赤)とマイナス(黒)にブースターケーブルを繋げて…
バッテリー充電器を電源プラグに接続すれば、バッテリーを充電してくれます。
※バッテリー充電器の種類によって手順に差異があります

大体、10時間から12時間くらいでフル充電できるので、
数か月に一回しか乗らないような方はバッテリー充電器があると便利かもしれません。

じゃあ、突然、エンジンが掛からなくなった場合はどうすればいいの??

バッテリー充電器の欠点は充電に時間がかかることですからね。
それに重量もあるので、自宅に置いている方も多いのが事実です。

突然の車のバッテリー上がりに対処できるのがジャンプスターターです。

これについては次で話します。